貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記


信長の野望オンライン萌黄サーバー本願寺家でぼちぼちやってます。
by KAJIYAnoOSSAN
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
ブログパーツ
フォロー中のブログ
こんてんつ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


まさかの将軍

コメント返し

tama殿
>と、言ってはみたものの、出張いってもどったらもうあと2週間で鳳凰だし
1周遅れの攻略でもいいかなあと思う俺もいたりします。いろいろ難しい

(´(・)`)殿
>今川時代は何度も1位とってるんですけどね、まあベスト20に戦果2で入れる状態でしたし。
まあ、要はタイミングなのであえばおねがいしもうす。


さてさて


まったく盛り上がる機運も(主に俺の中で)始まりました天下分け目の決戦
問題は武田vs斎藤と、もっぱら敵として戦ってきた両陣営の争いなんで、
まあ、好きにしろというのが実際問題僕の考え。

とはいえ

武田陣営に本願寺は所属することになったのですが、

武田・徳川・上杉・北条・伊賀・浅井・本願寺、と

まあ同盟国と同じ陣営になったので、少しだけやる気がでたわけ、なんですが


開始からまるまる一週間は出張でございました。
とはいえ、今回は全力で東横を避けたんだけど、宿泊先は無線で
なおかつぼちぼち無線が切れるという有様だったので
徒党行動は基本自重

もっぱら雑談ですごしてました。

その間にソロでふらっと諸戦場へ行ってみたり。


とりあえず言えることはお祭りの要素強いなあ、と、
まあ、人数のいる合戦はこんなもんかもしれませんが。
鳳凰の実装後の合戦もこういうふうになるのかねえ、とうすぼんやり。

んで

出張終わって戻って、さあ逝くぞ、ともならんので
諸戦場いったり、ポイントやったりの平常運転。

まあ、週末くらいは主戦場でものぞきにいくかな、と思ったのが木曜日

んで金曜日

とりあえず諸戦場へ、砲台作ったり適当にゲリラ行ったり
まあ、お味方優勢のようなので、陣払い。21時くらいからポイントでもしとくかと思案すれば
金沢両替にてお誘いを受ける。
それも術しのびSANで、正気かと思うけども受ける。

んで、主戦場へ

主戦場は陣内Nが全て武将なのでいろいろ大人気。
まあ、ポイントもお手軽に稼げるし、なによりやったことない武将と戦えるのは新鮮かもねえ
そう思いながらも基本は党首追尾で裏でixa

まあ、ixaといってもたまった資材見て内政したり、
秘境からもどった武将の報告書見て落胆したりするくらいですが、

a0032309_12484571.jpg


いきなりのぶながですか兄貴ィ、とか思う。

お味方の構成:鎧・士・古・法・芸・すもも・術しのびSAN

のぶながさんの構成:侍・忍・僧
SSは開幕赤鳥で鎧鍛冶さんが一撃で屠られました。
というか、公式とか見ると
3になったら大名もポンポン落ちるのかなあと思ったけど

a0032309_12484969.jpg

んなこたあないよね

いや、落ちてるんだけど、やっぱよく悲鳴聞こえるぜ。
うちらもいい声で鳴いただろうし。

実際問題、大名叩いても横で複数徒党待機してますしね、
事故ったら一瞬で消し飛ぶんだろうなあ、まあ、消し飛んだけど。
SSは味方全気合を奪う第六天魔王の光、を喰らった直後。

んでまあ、信長に2回か3回か転ばされて、場所移動というか
陣内武将わいて信長が3→5になったので、
陣武将の掃除、とか。
信長にぼろ雑巾にされた後だと中武将の攻撃は正直かわいいレベル。

んで

その間にうろうろして(原則党首追尾なので意見はしない)
滝川4に派手に叩き殺されたり(2の守護持ち落としたあと、嵐手裏剣で一気に崩された)
本陣方面いってみて、(湧きが)早い!(ダメが)安い!(報酬が)うま(くはな)い!、と
3拍子揃った本陣Nの歓待を受けたりしつつ、気がつけば11時まわってて

a0032309_12485374.jpg


なぜか将軍と戦う機会を得ることに。
時間的にラストだなあ、という戦いで

将軍様構成:侍・鉄鍛・僧

まあ、落とす順番は2>1として、1は守護あるけどまあがんばれとして
なにより、2が長引いてつるべきたらもうどうあっても終わりますよね、という戦い。
ゆえに、つるべが来ずに2が落ちたというのは非常に運がよかったかもしれない。

士:主に1釣り、1の固有は武士以外即死レベル

鎧:主に2と3釣り、ええ、鉄砲だし

法:1sと2s交互にしつつ3封殺でとめたりとかダメ見る限り魅力マキシマムな感じ

芸:もっぱら攻撃、でも状況に応じて博打気味とはいえみねいったりとイケメンさんでした。

術:初手は基本減殺がよさげ、妖周天が仮にあっても、お供の術を軽減できるのは大きいかなと
あとは蝶で耐性下げ、盾コンビによる釣りが安定してきたら減殺やめて朧に切り替え、理由としては
大名お供でも無我のダメージは先陣とたいしてかわんない(2000ちょっと)ことと、準備は
沈黙or封殺で阻害できること、無我くらいのダメージなら医の全体で余裕でカバーできること。
あと1sや2sも状況次第ではもちろんやること、とか色々考えはしましたが、やっぱテンパりますね。
経験が足りない足りない。

古:詠唱やこーりんはもちろんですが3体なんでショーランの呪詛付けがでかい。これで
3がかいじゅや後光を誘発、神気による気合削りで充填を誘発したりで、
古神が強いのはこーりんだけじゃないんだなあ、と考えを改めたりしてました。

すもも:略

まあ、このように動き方の説明が無駄に長いときは

a0032309_12485823.jpg



勝つんです。

でも勝因は?となるとやっぱつるべこなかったことかなあとおもうんです。
神のタイミングの空蝉とかまあ、いろいろありましたけど。
とりあえず自分的な反省会としては特に自分をほめられる点はなかったですねえ
罵倒できることとしてはとりあえず判断遅いよね~とは自分に対して素直に思いましたが。

ただ、まあ

同じ大名でも信長と将軍では難易度に違いあるよなあ、とは思いました。
というか、これを5で倒す人らすっげえ

a0032309_1249317.jpg


とりあえず記念撮影。

まあ、無印PC版発売から8年ですか、こういう形だけど
とりあえず一回大名倒せたのは嬉しかったりします。
もっとも、倒してない強ボスは他にもあふれてはいるのですががが

なんにせよ、いい経験ができました。お誘いありがとうございました。
今日一門に人がいれば一門徒党でいってみるかなあ、大名はともかく、
先中クラスでいいから、ちょっと新鮮味のある武将にあいたいものだ。

by KAJIYAnoOSSAN | 2012-02-25 13:58 | 信長オンライン

場数を踏もう

コメント返し

響殿
>今回は数をこなしたからかつるべは良く見たなあ。避けに関してはそこまで
もっていかない方が大事だけに、難しい。

(´(・)`)殿
>久しぶりにハッスルしましたねえ、今回前回は。
まあ、どうなるかは待ってみてみるしかないですねえ。

ぞいぞー殿
>ああ、クロムでもたまになるね、画面切り替えたら直るけど。
そのへんはわがんね。


さてさて

a0032309_17223111.jpg


一位記念にぱちり。
まあ、最後の戦だしこれでどうこうってわけでもないですが。
過疎極まった覇王今川時代を除けば、1位は初じゃないかなあ、と
ちょっとうれしかったので記念撮影。

筆頭与騎にはなれませんがね、ええ、すごく過疎ってそうな四天王所属なので・・・

んで

色々考えましたが、


週1荒法師とは別に週1回なんか厳しいのやろうと
7日間のうち2日間拘束するのは一門衆に悪いので、
原則、転生ヨセイキなし。1徒党のみでおkでいくことに

まあ、理由はシンプル

結局場数なんですよ、
いままではどうしても転生ヨセイキ待機の人に迷惑かけちゃいけないとか
長時間拘束でおみやなしは申しわけないよな、とか
変な理屈が先行して、場数が足りない。
あたまんなかで考えたことなんてすぐひっくり返るもんで、
要はひっくりかえったあとのリカバリーは場数からしか生まれないよな、と

そんな次第で


小田原2石田に喧嘩を売りに逝くことを決議


構成は


士鎧雅暗術仙+すもも


島アンチの軍や法がいないのは気にしない
暗の両断で、難しいときは看破重ね、いざとなったら凶方天中殺

というプランで

宇喜田、島にお帰りいただいて石田と勝負

暗の行動はもちろん電光から島に両断

敵の4<暗殺に催眠いきますね^^




完璧すぎた・・・


その後粘ってみるもまあ、どうにもならずに負けました。
時間的に一回勝負だったのでそこで撤収、また今度

石田はいくのがたしかにだるいけど

その前の宇喜田や島を蹴散らせないのに石田とか片腹痛いわ
と思うのでまあいいかなと
囮を複アカでまかなえば1丹あれば石田までいけますしね

ま、また次回また次回


そんななか鳳凰についてニコ生で見てみたり
やっぱはたからみてると、おもしろそうなんだよなあ、まったくw

by KAJIYAnoOSSAN | 2012-02-12 20:47 | 信長オンライン

萌黄最終戦

コメント返し

すもも殿
>こちらこそお誘いありがとうございました。無駄話でもなんでも適当にやってるようで、
強いとこは個々が強いんだよなあと感じました。感謝感謝

tama殿
>武士道強化の為、まずはゲリラ100本ノックいこうか^^
考える戦闘や、自分の立ち位置の把握とそれに応じた行動、他者の行動の見学など
ゲリラは学べる要素がすごく多いと思うのです。

響殿
>居場所は作ったもん勝ちだと思うので気にしない。
でもこの合戦も4鯖混合になったら、どうなっちまうんだろうねえ。

(´(・)`)殿
>連戦というか、まあ、大決戦ですしね。特化フリーとまではいわないけれど、
ある程度おさえていけば戦えると思うのです。ポイントによる地味な強化は退屈だけど大事です。


さてさて


a0032309_10464166.jpg


さすがに鯖単体での合戦最終週らしく、
各地で様々な思惑が見え隠れする合戦がはじまりましたyp
本願寺家は軍資金の都合で侵攻はないというのを聞いてましたので、
今週は徳川家か伊賀忍衆の援軍かなあとうすぼんやり思ってましたが
徳川家に合戦はなく(献策負け?)伊賀忍衆は攻めも守りもありました。
話を聞きにいくと守りの鳥羽は放置で、攻めの柏原で~ということなので、
先週の恩に報いるべく、ぷ士で槍一本もっての出撃です。

まあ

むこうさんにあまりやる気がないようですので、もっぱらこっちが攻めてるんですが
(あくまで私の稼動する時間帯での感想です)
とりあえず鯖単体は最後だし、武将狙え狙えのつもりでゲリラにいそしんでおります。

そんな折

いつものように伏武将が沸き、みんなでわーっと副とお供を食いつぶし、
ぽつんと立ってる佐竹さん。

(´・ω・`)んー

せっかくだからとお伺いを立てて、一門徒党でやってみることに、
負けても、まあ、許してもらえるさ(キリ

構成は

士術陣修法能鉄

盾1とか詠唱もてるのが2人いるとか、細かい指摘は禁止な!
その時間の一門メン全部かき集めてしかも7人徒党なのに中の人4人だけどな。

まあ

冷静に言えば勝算はあったんです。

相手の構成は 侍・忍・僧・陰・かぶきんぐ
法&術で1Sを挟みつつ、鉄が5から落とす、なおかつ
士は124を釣り術が軽減と呪壁でカバー
回復量は験気でカバー、詠唱はどちらでもいける。
攻めの耐性低下は術&鉄でOKなおかつ1の攻撃も
空蝉で30%はきっと無効のはず、とか
いろいろ考えながら臨んだわけです。

まあ


私が致命的なミスを2つ犯したんですがががが
徒党員にバレなかっただろうかヒヤヒヤしながら自白します。

①武士がゲリラ実装で挑発2を抜いてた。
私はゲリラ実装で挑発2を抜いています。基本は一所とピンポイントで武名なので
(徒党実装では武名・挑発2・一所といれています)
ゆえに5体でも固定にどうしても苦しんでしまうんですねえ

5体で苦しむのになんで先7体ゲリラで挑発2しないの?という疑問には
多少ぬけたくらいで死ぬなよ痛いのは引き受けるからよおというメッセージ
全部釣るのはもちろん理想なんだけど、釣りすぎて死んでも意味がないんですよね、
徒党なら最初から釣りわけとかできるし、動き方もかわるんですけど。
まあ、このへんは長いし話も逸れるのでカット、まあこれがミスの①

②術しのびSANがひよった。
まあ、1sを定期的にはさみつつ、5を叩き落し、そのまま1を削りだすわけで、
安定して削りつつ、2の打撃が抜けるのが気になった門屋さん
1の生命が半分きって追い込みにかかるところで、あまりに2がフリーなのが気になって
術で2を止めにいってしまいます、これは①のミスでもあるように
挑発2がないので1を固定しつつ、他を釣るという動きが
滅却維持の観点からもやりづらく、旗とか味方のやわこいことに抜けるのが気になったんです。
実際1の生命は見た目確実に次のモグラでは死なない、そして
モグラ当ててそこに蝶ぶつけてギリギリかなってとこで、もし1が生きていて
2もフリーなら、色々やばいぞ、と思って1が生き残る前提で、まず2をとめて
次に1を殺せば、武士は安定して2つりに移行できる、と判断したわけです。


結果



( ´∀`)つるべきますよね~

3人死亡、次のなぐりで1人死亡
そりゃもうどうすんだって話ですが
生き残ったのが士修陣、士は滅却状態なので生命はばっちりです
陣の蘇生奥義発動のあいだ士はひたすら釣り、
無事に4人起きる、むこうも5のかぶきんぐが起きましたけど、ちなみに
確か1にも完全がいってたと思いますけど、

とりあえずそこから無事にたてなおりました。けど
一回2の赤鳥が旗にかっとんで


避けた


正直これがなかったら終わってたかと、これも結局挑発2のないことが原因。
a0032309_10464773.jpg

なんだかんだで撃破、しんどかった。


しかし


関が原大谷や小田原景勝とか、一回ひぃひぃ言いながら倒して
2度とやるかクソがとか思うことがあるけど、
同じくらいひぃひぃ武将に言わされても、
あそこああしとけばよかった、次はもう少しうまくやろう、とか
即切り替えるのがなんだかんだ根は武将厨というより合戦厨なのかな、とは思います。

まあ






翌日もつるべもらいましたけど


ギニャー



金曜の大決戦は赤N決戦兵器演舞を投入。
黙々と赤Nを狩り続けますが、割と早い段階で武将解禁がでたので無二だけ食べました。
最後に岡もついたんですが、動きが雑すぎて殺しきれず、要反省。

まあ、戦果の勢いから負けはないと思いますが、今宵の大決戦も参加いたしましょうか。



土曜日の陣取大戦
割と早い段階で後ろまで落ちたので、これは行くしかないと思い

a0032309_10465135.jpg


かつての主君の鉛球をいただいておきました、まる

by KAJIYAnoOSSAN | 2012-02-05 11:53 | 信長オンライン