貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記


信長の野望オンライン萌黄サーバー本願寺家でぼちぼちやってます。
by KAJIYAnoOSSAN
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
こんてんつ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

全く関係ない話

a0032309_2340062.jpg


大友進めてる人増やそうぜ!となんとなく思ったので
今山1-5走破、西国鎮護は貫禄の14連敗目

本日もつのくま3回、鎧鍛冶でしばきましたがロット負け


なんというか、ここまで縁がないとすげえ


以上信長の話終わり。

















先日、ちょいと出張(日帰り)に行くことになって
移動時間がちょい長いのでPSPのソフトでも買おうと思えば
いいのがないので司馬遼太郎の小説を読んでました。

当分こんな出張ないなと思えば

昨日がそれだったんで、今度は買いました


SCE「ダービータイム」

2005年発売・・・PSPって2005年にはもう出てたのか

ゲーム自体はダビスタにほんのりストーリーがある気配
いわゆるダビスタもウイポも参戦してなかったので、自前で作りました。

そんな感じ

ストーリー的にも、育成的にもダビスタとウイポの間な気配


結果として見事な薄味の競馬ゲーム完成^^


こんなので時間潰せるかなあと思いつつスイッチオン









おや、もうついた。









仕事終わって帰り道


帰りが長いなあ・・・まあスイッチオン












(#^ω^)電池切れ




司馬遼太郎の小説読みながら帰りました。






しっかし久しぶりに競馬ゲームやってるがこうなると
ウイニングポストがやりたくなる。

ダビスタも面白いのだが、周りにやってる人いないと、どうしてもねえ
ウイポは一人でもストーリー、というか
ゲーム内時間がメビウスではなく流れているので
のめりこむには実にいい


自前の血統が繁栄していくのとか楽しい


個人的にはダビスタ派だったのだが

ある一件を境にウイポ寄りな指向になりました。


ナンバーワンオーナーになり、馬産も余裕のトップクラス
毎年一級牝馬に一級種牡馬をつけ
優秀な馬ばかりを生み出すのが当たり前の光景

その中でもこれは、と思う一頭が誕生


一流の調教師に任せ、ヤネももちろん一流ジョッキー
(このジョッキーを育てるのもウイポの楽しみだが)

その馬は王道ともいう路線を歩み、皐月、東京優駿を難なく制覇


久しぶりに三冠誕生か?に沸きあがる世間、そしてオーナーの俺



しかし菊花賞で一敗地に塗れ、三冠達成はならず



果たして当代一流のこの馬を打ち破った馬は・・・・










俺の牧場で生まれ、素質的にどうかな?と思ってセールで売却された馬であった。




ダビスタだと売った馬はデータの海に流れていくのだが

どっこいウイポの世界には売られた馬にも道があった、世界は流れてた。






これが競馬のロマンだよなあ、と俺の中で勝手に燃え上がり
以降ウイポが好きになる。


最新作、でねえかなあ・・・

by kajiyanoossan | 2009-01-14 23:53 | 中の人の雑談
<< 復活の狼煙 とりあえずあと少し >>