貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記


信長の野望オンライン萌黄サーバー本願寺家でぼちぼちやってます。
by KAJIYAnoOSSAN
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
フォロー中のブログ
こんてんつ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

私的宇治総括

コメント返し

ボス殿
>んまあ、適当によろしくお願いします。今週宇治やってみて
俺対人ほんと下手なんで、殺し合いは冷静に考えると、困難ですがね


さてさて

休日だったので、朝から宇治へ

a0032309_23194620.jpg


徒党できるほど人数いなかったので、とにかく防衛
先3つは落としていましたが、おそらく奪還かっくらうので
いかにこのアドバンテージを生かして、せめて引き分けに
という戦いを演じました。

松田救援祭りを必死に止めたり
鶴にくる徒党とまったら、みんなで
足止めしまくってどうにか追い返したり
とはいえ、やっぱり取りつかれたんで
その場の6人で戦果稼ぐべく和田副叩き落したり

んなことしながら、どうにかこうにか引き分けでした
皆様オツカレー

インターバルは外の空気吸わないとまずいなって思って
釣りに行ってましたけど、まあ、坊主でしたけど
というか、本気で魚釣ろうって気持ちはまったくなかったかなあ

帰宅後、風呂とか入って、参陣
陣開始前でした、明日殿と話し合って

a0032309_23243653.jpg


たまには「雑賀衆」以外でもいいかなあと思って俺命名
考えたくないけど、間者問題ってのもあるし、実際特攻くらったことあるし
戦場に出入りしてないとわかんないって状況も、あってもいいかな、とね。

救援祭りとかいろいろやりました。
途中から酒の効果か頭もうすぼんやりしてきたし
まあ、朝からやってたからなあ、と撤収
レモン殿扇子ありがとうございました、燃え尽きるまで使います

皆様お疲れ様でした

明日より坂井平野ですかね、ひょっとしたら、こっちにきたりしてw
まあ、どうなるかはわかりませんが、やれることやっていきたいかな、と
勝ってるときは行くかどうかわかりませんが
負けてるときとかは確実に行くと思います、そういう性分なんで

あとは、虎狩りと採掘とかやって
脇立筋兜とかつくらないとね、明日の朝にでも
ちょろっとインして、献策とアイテム移動やっとくかな
木綿平織紐作ってそれで蛇腹柄作れば、独鈷ノックもいけるしな

坂井平野にはまげ、山伏、二代目を派遣予定、予定は未定

以下、合戦総括




一週間、とりあえず入れる時間は入って、やってみました。

正直、きつかったっすわw

なんつか絶対的な人数差ってのをひしひしと感じましたねえ
極力、明るくいこうと思ってましたが、さすがに
一部知人には軽く愚痴らせてもらったり、聞いてくれた人ありがとう

とはいえ

それでも俺一人戦ってるわけじゃないし
そんな戦場でも来てくれる人がいますし
そういう人がいるから、きっと戦える

正直、田倉崎惨敗時代よりも負けっぷりに関しては
今回の方がきついと思います、間違いなく

とはいえ

前述のとおり、他に戦場に来てくれる人がいる
その人たちのおかげで乗り切れました、ありがとうございました。
自分もそういう人(つうかキャラか?)になれるよう、精進してえと思います。


私設ですが、今回は合戦私設中心に回りました
確かに便利ですが、やっぱ慣れだすと、大声たんなかったかなあと思います
場所と状況によっては私設で叫ぶし、大声でも叫ぶ
特に、取りつきの成否、状況報告、敵襲などは
意識して叫ばないとまずいっすね。今日の最後の夜は
多い部類に入ったような気もしますが、それでも全員いたわけじゃないしね
いつでも声だして元気よく、だあな

あと前回や今回から
両軍にほぼ定着してきた救援祭り
あっしはぷしどう持ちですから、取りつきできますし
場合によっては鉄砲だしてアタッカーでもいけます

ただ、これ、援軍の人にはきつい仕様といえば仕様
はいれなきゃ終わりだし、死んだら怪我だし
加賀からは遠いですからねえ
まあ、なにもやらないよりはやったほうがいいのはもちろんですが
やっぱ武将徒党があってサポート的に祭りはあるってのが理想でしょうね
ソロが一斉に突っ込むってのは爽快でしたけどね( ´ω`)

まあ、もっと多くの人に合戦来てほしいってのが本音ですけど
あえて積極的に呼びかけたりは、したくないです。
呼ばれてきたって、定着はできないと思ってますし
戦う気持ちってのは、どうやっても自分の中からしか生まれませんし
ただ、救援祭りの突っ込みの連帯感と爽快感は
経験する価値はあるかなあ、とは思ってます。

宇治合戦ひとまず終了、まずは敵も味方もお疲れ様でした
まあ、明日からもがんばっていきまっしょい

by kajiyanoossan | 2006-08-02 00:07 | 信長オンライン
<< 朝の門屋さん リンクのお知らせ2006年8月1日 >>