貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記


信長の野望オンライン萌黄サーバー本願寺家でぼちぼちやってます。
by KAJIYAnoOSSAN
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
フォロー中のブログ
こんてんつ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

少し思うことあって

コメント返し

あけむら殿
>正確には「侍の受難」でした、記憶違い申し訳なし。何も知らないころ
とりあえず大笑いして、ゲームやるにつれ受難の意味を知ったんですよねえ

ロボS殿
>忍法すばらしいよ忍法

さて


今日も宇治はハデな状況
囮とかやってみたり、本陣防衛やろうと思えば
ちっともせめてこなかったり、なんかN祭りっぽかったっすね
救援祭りやろうと思えば、カウント前に陣終わったり

そんな感じですが私は元気です、ええ。

その後、奈良に戻ったらみづほ殿がいたので
これ幸いと柄糸を頼むことにする


_| ̄|○材料たりなす


a0032309_1435010.jpg



某方面に足を向けて眠れません

ついでに丹とか売ってもらったりしました、とても助かりますた

a0032309_1443290.jpg


実にすばらしい状況ですた。

明日もがんばりましょう


ここからチラシの裏






今回の宇治合戦はまあ
合戦私設のほうにはいらさせていただいております。

もともと

合戦私設に入らずに、自前の私設に入っていたのは
合戦私設だと人数制限あるんでそのときがきたときに、というのと

私設は確かに便利ですが

それで大声がなくなる戦場がすげえいやだったからです。

私設を知らない人が戦場にはいったことを考えてください
そう考えながら自分のログを見てください


私設に入っていない人に、どれだけの情報が回っていますか?

私設の理想は複数あることだと、常に考えています
違う私設の者同士が徒党を組むことで
徒党内で二つの私設はつながる
別の私設の人がはいればさらにつながる

そして、そのつながりのないときは
各自が大声でフォローする

そんな合戦がきっと私の究極の理想なのです

それを夢見ての私設引きこもりだったわけですが
現状、合戦参加者はそう多いわけでもなく、50人で余裕でまわります

こうなると、素直に合戦私設はいったほうがいいんですよね
そう考えて今回の宇治合戦を迎えております

来週はおそらく坂井平野援軍ですので、そちらのほうにお邪魔させていただくと思います。
ただ、三国揃いふみなので、50こえるかもしれません
そのときは、自分の私設に、といいたいですが

もう当方の作った私設「すずきしげとも」に入ることはないでしょう

先に申しあげたとおり、当方が自分の私設をつくって引きこもったのは
合戦における自己の理想を追い求めたからであって
徒党作るときに足りないメンバーを補充するってわけじゃないんですよね

まあ、私設に入ってきてくれたメンバーには感謝の念は絶えることはないですが

それでも

自己の理想と激しく乖離した状態で維持していても仕方がないわけで
勝手ながらここに門屋家私設「すずきしげとも」を解散するわけで

まあ、解散といっても、作ったあっしが二度と入らないだけなので
後はどうなろうと、無責任ですが知ったこっちゃないわけです。

とりあえず今週は宇治
来週は坂井平野

そっから先は、そんとき考えることにいたします。


以上、チラシの裏

by kajiyanoossan | 2006-07-30 02:09 | 信長オンライン
<< しかし戦いは難しい 出勤0分前 >>