貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記


信長の野望オンライン萌黄サーバー本願寺家でぼちぼちやってます。
by KAJIYAnoOSSAN
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
フォロー中のブログ
こんてんつ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

想定外開戦

コメント返し

青山殿
>何が?W

総帥殿
>ちなみに私にバー読みの存在を気づかせてくれたのは野良で組んだ神職の人だったりします。神職でしたがあの織田の神主さんは本当にすごいと思いました。

匿名の方
>まあ、↓の文章をどうぞ

さて本文

昨日更新した後、開幕にちょろっと囮で参加、そういえば足跡何一つ残していないと思ってましたが

a0032309_11554262.jpg


なんか槍取れてましたよ、初めてかな、三方が原じゃ
田倉崎や本願寺復興戦の時のように、ちょっと嬉しいのでSSとっといたり。

で、仕事が終わって帰宅して、さあPLハッスルだと息巻けば

三好家攻められてるじあん

ふぅ、今週は合戦休んでPL三昧としゃれこむ予定だったんだがのう
まあとりあえず、戦場に入る、宇治の逆サイドですね、最初入ったとき
激しく戸惑いました。まあ、戦場私設会話で宇治と聞いてから
ちょっと走ればすぐに勘が戻りましたが。

a0032309_1221590.jpg


撃たれようが叩かれようが走り続けることが楽しい
数も全体80人で味方が最大でも30人くらいでしょうか
ゴールデンでの時間でね、つっても

1st鍛冶屋がさんざん苦杯を飲まされた

三好家精鋭の方々の取り付きと落しは健在だったり。

いやはや、たいしたものです。つっても
数で押されてるのでNとか奪還で戦果は取られますが

それでも囮三昧でログアウトまで走っておりました

a0032309_1255897.jpg


相変わらず名声をドブに捨てる日々、されど、それが戦場

by kajiyanoossan | 2005-12-01 12:06 | 信長オンライン
<< もえばとん バー読みの話3 >>