貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記


信長の野望オンライン萌黄サーバー本願寺家でぼちぼちやってます。
by KAJIYAnoOSSAN
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
こんてんつ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

驕りからの開放

コメント返し

雷○殿
>連銃ありがとうございました。育成順番はまだ先ですが、そのときが来れば大事に使いたいと思います。ええ、堀内陣です、中中奪還のころは当方ひよっこだったので、堀内陣といえば、開幕>囮死亡>マラソン>参陣>なぜか堀内戦闘中>グッナイ! のほうが印象に残ってますな、あんときは勝ったんだっけかなあ、少し曖昧だわw

a0032309_1021427.jpg


とまあ三方が原、囮とか怪我治ってヒマな時に救援とか、まあそんな日常。丹がからっけつになってはてさてどうしたもんかと思うと、れま殿が熊六技を補充してくださったり、食料や手裏剣がないなあ、と、まあこの辺は北条家の人がよく叫んでくださってますが、まあ、虎風月英殿が摂津から走ってくるっぽいので、補給よろーとか対話送っておくと

a0032309_1073333.jpg


ちゃんと持ってきてくれるわけです。ふうううううううう
そのあとちゃんともらいましたよ、若干量。感謝感謝

当たり前ですが今日はちゃんと誘われないので気楽です。どうにも徒党で戦いたければ誘えばいいし、いまんとこそんな気ないし、いままでは検索かけて人数見て、状況判断して、ああ、徒党作って武将いかなきゃとか色々考えてましたが、いまはまったく考えていません。なんせ侍多いから、ぷ芸の入る場所なんてないんですよね、一兵卒として囮やったり叱咤配ったり、救援はいったり、そんな一兵卒ライフを満喫しております。

そういや戦場で見慣れた僧を発見、神柳殿の僧も三好に来ておりました。いわく、別の戦場が見たかったのと、防衛が楽しそうなところ、というわけだそうで、しかし、北条ではなく三好をチョイスするのが、なんというか、まあ、いい感じです。

なんだかんだ、雑賀の戦場では気づかぬうちに自分でも合戦の主力の一員だとか勘違いしてた面もあったのかもしれません。ここではそういった己の驕りから解放されて、ただただ戦場をぶらつく侍になっております、1st鍛冶屋時代は修理ができましたが、侍じゃできないし、叱咤が充実してれば歩くだけ、怪我だと敵徒党も叩けないし、まあ、あの頃と比べれば二刀ぷ芸なぶんだけ殺傷力は若干アップしておりますw

最後のほうは少数徒党でちょろっと対人というか徒党割りのおこぼれとか、いろいろやってました。最高に気分よかったのは、3人(武芸 武士道 雅楽)で2人に叩かれて救援で5人になって、旗を武士道と勘違いされて(本来武士道旗がこの3人なら正しいが、忘れてて俺が旗だった)武士道が集中砲火食らう間に闘魂持ち武士道反撃(900↑ダメでました)ぷらすぷ芸のたまにでるまともな4連で相手の旗を屠って逆転勝ちしたときですかねえ(旗は忍者でした)、対人は苦手だが、こっちではぼちぼちながら対人メインで動くのもいいのかもねえ

ま、最後は6人に3人で襲われて死んで転生貰ってログアウト。れま殿から丹、虎殿から食料クナイ受け取ったので、もう少し居座れるかな、三方が原

陰陽の育成もしないといけないし、来週は宇治(今日の会議で正式決定かな、まあ俺が帰宅する頃には会議終わってそうなんだけどな)だろうから、その準備もしとかなければいけないけれど、

この地形にいる自分が、楽しくて仕方がない今日この頃なのです。

a0032309_10223823.jpg

長いモーションの鬼神突、ちょっとよかったのでとりあえずSS

by kajiyanoossan | 2005-11-05 10:23 | 信長オンライン
<< 囮厨 初心へ帰ろう >>