貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記


信長の野望オンライン萌黄サーバー本願寺家でぼちぼちやってます。
by KAJIYAnoOSSAN
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
フォロー中のブログ
こんてんつ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ひとりごちる

盆は暇じゃのう。門屋@勤務中

仕方ないので、信長オンラインとちっとも関係ない話でもしてみる

休日は朝から廃人上等で遊んでいるが、最近、
ゲーム始めて1年半でようやっとやばいな俺、と思い始めた
まあ、たまには外出しているのだが、もうちょっと動かないとな、と
んで、ここ1年以上とんとご無沙汰な釣りの話でもしてみる。

昔釣具屋さんで働いたことがあるおかげで私は釣りが好きである。
愛媛という土地柄、海釣りはとても豊富である。私は
磯釣りや波止釣りがメインであったが、釣具屋を辞めた際に
軒並み友人諸氏に配った為、手元にはあまり残ってない
しかし、ブラックバスに関しては割りと気軽に出来るので残してある

ブラックバスは海じゃねえじゃん

自分に対する突っ込みはさておいて、家から車で
15分も走れば、ダムがあるので、今年の秋口くらいには
ブラックバス釣りでも再開させようかと思う次第である。

余談だが、フライやテンカラ、渓流に関しては
愛媛ではあまり盛んではない、というか松山では盛んではない
渓流とかは高知のほうまで遠征に行かなければならないし
フライに関しては、トラウトがいませんからなあ。

まあ、ブラックバスに話を戻す

釣りと言うのは、釣竿一本でどうにかなるのだが
困ったことにブラックバスと言う魚は悪食なので
いろいろな攻め方ができるため、さまざまなタイプの
竿を要求されると言うか、好きな人はたいてい何本か持っている
私も全盛時は8本くらい持ってたような気もするが
整理を重ねて、今は2本、手元においているのみである

F2-57X と F3-59XS である。

どちらも、万能竿系統なので、いろいろ遊べるので気に入っている
(竿とかいちいち説明はしません、わからない人はスルーが吉)

しかし、このタックルだと、ラバージグの釣りが出来ないのが悩み
昔は、フェンウィックのボロンXという竿があって、それでやっていたのだが
夏のくそ暑いさなかに、車に放置してたら、ダメになっちゃったさ
他にも、コンバットスティックなんかも使い勝手よかったが、あげたしな

上の2本は6フィートないショートロッドなんだが、距離を稼ぐよりも
取り回し重視な俺には向いているのである、メーカーでそろえるなら
F5ー510あたりを選択するのは至極まっとうで、昔持ってたが
借金のかたに友人にもってかれちゃったのよねーw

んで、最近釣り熱を復活させようかと考えるにあたり
手ごろジグロッドないかと思案にふけるわけである。
F5でいいじゃんとも思うのだが、この竿、名前は同じでも
発売年度によって微妙にテーパー違うからやっかいなので

俺はカケ調子の竿が好きで、このF5もカケ気味のテーパー
があったのだが、年式忘れてしもうた、今はノリ調子だったと思う
参った参った。

他のブランドの竿でもいい、というか、ラバージグロッドにおいては
俺の頭はどうにもボロン至上主義になっているので
F5ではなくF5evoのほうがいいのかもしれん、でも、ノリ調子なのよね

最近のロッドブランドってどうなってるのかしらねえ、調べてみるか
俺がやってた頃は、ウエダ、エバーグリーンあたりがボロンだったかな
フェンウィックのボロンX廃盤は痛かった、昔見たときに無理してでも
買っておけばよかったのかなあ、XC-596J、どっかにないかなあ

そんなわけで、最近はヤフオクをちょろちょろのぞいてみたり
考えてる間が楽しいのは、信長も釣りも同じだなあと
強引に話を戻して終了。脈絡も展開もぐだぐだな書きなぐりだが

これからは気が向いたらこういう話もしていこうかな、と
なんとなく思ったので、書いてみた。

仕事中だが、反省はしていない

by kajiyanoossan | 2005-08-15 15:16 | 個人メモ
<< ありがとうさようなら南海狼 面具兜 >>