貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記


信長の野望オンライン萌黄サーバー本願寺家でぼちぼちやってます。
by KAJIYAnoOSSAN
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
フォロー中のブログ
こんてんつ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

宇治終了

昼の猛攻、夜の被猛攻
そんな宇治でした。ふむ

ゴールデンな時間帯の圧倒はまあ、仕方ないかもしれんが
防衛意識を高めるといううえでは、この苛烈さもいいかもな

しかし

真剣に対人を考察すべき時になったのかもしれん

敵襲を受けたときに、足止めはまあ好きでやってるが
馬で割って云々よりも

一気につぶしにかかったほうが、早いし、楽だし

そんなわけで神主は対人特化がいいのかのう
鍛冶屋を鉄砲に回すという案もあるにはあるのだが

特にレベル51鍛冶の限界ってのが、見え始めたというのもあるが
鎧鍛冶は己の信念ゆえにはじめたものだし、まげたくないし

対人なら、古神道なのですかね?

西の果てで、風の唄を唄うべく生まれた神主、門屋碇兵衛
将来はなんとも悩むものなのです

まあ

古神すすめば、神風というステキ技能ありますがね(゚∀゚)

まあ

明日より、伊勢でPLでもしようと思っております

まずは35までに通常目録全皆伝

神式やりつつ、断片集めつつ

将来を考えよう

ふぅむ

a0032309_0133056.jpg

潮風にあたりつつ、見えぬ先に思いをよせよう

宇治合戦、負けですが
ここまで勝ちが取れるとは思いませんでした
後詰をコンスタントに落とす同胞に敬意

何はともあれ

味方も敵も

お疲れ様でした

by kajiyanoossan | 2005-05-04 00:17 | 信長オンライン
<< 育成再開 夜の守り、昼の攻め >>