貧乏鍛冶と術しのびさんの気まぐれの記


信長の野望オンライン萌黄サーバー本願寺家でぼちぼちやってます。
by KAJIYAnoOSSAN
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
フォロー中のブログ
こんてんつ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

もう少しで密教

コメント返し

(´(・)`)殿
>聞いてみるとやってみるはやっぱ違いますね。世間様がノックとかいうのやってみたら
ものっそい勢いで叩き殺されたりしますんで、まずはなにごともやってみることだと思いますです。

さてさて

だいぶ間が空いた(゚∀゚)

というのも

鳳凰になってノルマが増えたというか、仕事終わって家に帰って
モバの回収と城下町いじりで1時間飛ぶのはしんどいなあ、と少し思ったり。
特に合戦に関してはいかねえ、と決めたのでハテン時代くらいから
合戦ドロップを主な金策にしてきた拙僧としては今はモバの販売が生命線です。
それだけというのもなんなので中間材料売りもやろうと今は虹彩箔とか作ってますが、
後は(有)門徒工芸の材料下請けとかしつつ、細々と。

それはともかく

鳳凰になってから「軽減枠」として一門内不動の地位を築いてきた
術しのびSANを脅かすべくむっきょうさんの育成を進めております。
まあ、同じアカウントなんで同時に出てくることはないんですが( ´∀`)

とりあえず仏門からの転向でレベルは63でも覚醒スッカスカなので
地味に週刊かわらをこなしてはいるのですが、
まあぜんぜんです、覚醒もステ系以前に成功力やウェイトとかでいっぱいいっぱいです。

とはいえ

やりはじめたら運用してみたくなるのは人のSA・GA

a0032309_9472294.jpg


以前に極楽作戦で突破した藤堂さんを極楽ナシで突破してみたり
刀雅仏修士召+むっきょうという鬼ディフェンシブ構成
あ、召がババア式だして呪詛つけると5~7は狂ったようにかいじゅしてきます。

a0032309_10115122.jpg


九州では問題ないというか、
あらためて隆信は一番残念だなあと思ったり。

とはいえ

既に突破している敵を相手にうだうだやるのも悪くないが、何より
同じ軽減枠として術しのびSANに出来ないこともあるのだから、それを活かしていこうと

現在の一門でたたかおうという敵が

人取橋・四 小田原の陣・三 関が原・SAKON

あたりがあるのですが
行き先を増やす意味でSAKONを考えていたのですが、
キーパーソン(法)持ちがいなかったので順延
まあ、法ナシでも勝てることは勝てるんでしょうけど
先ず脳内で構成と戦法を決め、実際やってぼろ雑巾にされて積み上げる
という戦い方を(私が)主にやってるので、前回の
小田原2石田との戦いから法抜きでSAKONと戦うというのは、ちょっと考えづらいんです。

んで、人四でもやるかなあと思ってたら
だったら小三でもいいんじゃねといわれ、それもそうだなと。

というわけで小三ゆきむらに挑むことに

とりあえず前座は稲姫と信之、寄合見る限りそこまで脅威ではないけど
ボスと中ボスは同じ構成にするのはいろいろしんどいので、
とりあえず正座メンとかいろいろ入れ替えてこの二つは撃破、まあ、負けるわけにはいかない。

んで、私勘違いしてたのは
稲や信の場所にゆきむら沸くんじゃないんですね(´・ω・`)

声玉隊列ベンリデチュネー

今回は転生ヨセイキも完備。でも複アカなんで
俊敏ではないけれど、というか出来るならやりたくはないけれど
勝つ確率を上げるには仕方ないのかもなあ、とか思ったり。

今回の構成と基本方針

刀刀士雅暗修+むっきょうさん

殺す順番は6>23>1>適当
刀2は釣りながら至りながら士は1と2or3を担当
詠唱回復は平常運行だけど、特化上おにぎり呪詛と耐性上昇あるのでそこの使いどころ
暗は耐性つけつつ6削りつつ看破、むっきょうさんはサブ回復兼耐性下げアタッカーで6へ

結果:フルボッコ

まあ、動きのミスとかもありましが、確実に「やってわかった」こといくつか。

1が思ったより釣ってくる、なおかつ強烈
7(親父)が思ったより来るのはええ
1の生命、そこまで多くないんじゃね?
沈黙の霧は死ね

構成に変更はなく動きを変更。

武士が1や2や3あたりを抑えるのは同じ
んで、7が思ったより早く来るので、じゃあ1からでよくね?という話
(7が来たら1の不死が解除されるので)
刀1は憤怒>1破刃>至り>怒り
刀2は憤怒>至りしつつ、たまった&不死解除で1に獅子かパチキ
暗とむっきょうの耐性下げのタゲは主に1
暗は初手看破、むっきょうは初手菩薩してイカスミを1に
1は不死というか全てノーダメージなのですが、イカスミはきくんじゃないか?ということ。
雅や修は平常運転というかそれが一番難しい。
大音響も考えましたが、23が緑付きでマッハで飛んでくるので却下
あ、7が来たら武士は1と7釣りに参戦、理由は黒道対策。

んで、2回目開始

a0032309_9473484.jpg


どぅーん
SSはこれくらいしかとれないくらい必死必死
1にイカスミは刺さりました、12000ほど減ったので推定生命6万ってとこでしょうか。
なんつうか、桶狭間半蔵とかの生命を見ているとやはり前の章のボスかもしれません


でもえぐいけどな


その後は瓦とかやりました。神秘とか腕貫とか難しいこと聞かれても困りますね。

次は秀吉か、よりは関SAKONですかねえ
聞いた話だとゆきむらよりハザマ政宗は強くないらしいので
神秘や指輪の充実を図るためになんとかしたいところ。

まあ、反省点も多々あるし、なにより
2アカ起動だとどうしても宣言がぬるくなるのでそこを修正していかんといかんのですが
とりあえず目的は達したということでむっきょうから密教に少し近づけた気がします。
とはいえ密教の場合、回復より、やや回復より、やや攻撃気味、なぜかアタッカーなどなど
動きの柔軟さが求められる特化なんで色々試していくしかないですなあ。

by KAJIYAnoOSSAN | 2012-04-28 11:57 | 信長オンライン
<< 時の狭間へ 三度目の正直 >>